東広島市の国道2号 高校生ひき逃げ事件 犯人藤原直希容疑者(45)被害者の高校生の名前と顔写真公開

きのう(25日)夜、東広島市の国道で高校生が乗った自転車をトラックがひき逃げし、運転手が逮捕されました。はねられた高校生は重傷です。26日午後7時50分ごろ、東広島市西条町上三永の国道2号で、男子高校生(16)が竹原市内に帰宅するため自転車で走っていたところ、トラックが右後ろから追い抜きざまに衝突しました。警察によりますと、高校生は頭を強く打ち、脳挫傷の重傷を負いました。トラックはそのまま福山市内まで走り、途中で異常に気づき自ら警察に通報。警察は、運転手の藤原直希容疑者(45)を逮捕しました。調べに対し、藤原容疑者は「衝突に気づかなかったが、事故を起こしたことは間違いない」と話しているということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です