横浜市鶴見区の京急線生麦駅で人身事故、神奈川県鎌倉市の高校2年の男子生徒(17)が自殺 学校名、顔写真、実名公開

27日午後0時10分頃、横浜市鶴見区の京急線生麦駅で、神奈川県鎌倉市の高校2年の男子生徒(17)が上り快特電車にはねられ、搬送先の病院で死亡した。

電車がホームを通過する際、男子生徒が線路に飛び込む様子を乗客らが目撃しており、鶴見署は自殺の可能性が高いとみて調べている。

京急電鉄によると、京急線は京急川崎―神奈川新町駅間で約1時間、運転を見合わせ、約8500人に影響した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です