速報!甲府市蓬沢1丁目の井上盛司住さんの住宅で強盗放火事件発生!犯人は逃走、犯人の特徴や顔写真、似顔絵、防犯カメラの様子を公開 今現在の様子

今現在の様子は

火は午前7時頃に消し止められたようですが、焼け跡から1人の遺体が見つかったようです。

火災があった自宅の名前

井上盛司さんの宅から火災があったようです。

12日未明甲府市で火柱目撃情報相次ぐ

12日未明、甲府市で住宅が焼ける火事があり、警察によりますと、この家に住む夫婦2人と連絡が取れなくなっていて、これまでに焼け跡から1人が遺体で見つかったということです。
火事の直前に、同居する夫婦の娘から「泥棒に入られた」などという通報があったということで警察が詳しい状況を調べています。

12日午前3時45分ごろ、甲府市蓬沢1丁目の住宅で、この家に住む女性から「泥棒に入られた」と警察に通報があり、その直後に住宅から火が出ました。
火は午前7時過ぎに消し止められましたが、警察によりますと、この家に住む50代の夫婦と連絡が取れなくなっていて、焼け跡から1人の遺体が見つかったということです。
警察によりますと、この家には夫婦と10代の姉妹のあわせて4人が暮らしていて、通報は娘から寄せられたということです。
これまでの調べによりますと、2階にいた姉妹が争うような声を聞いたため1階に降りようとしたところ、不審な男と鉢合わせたため、2階のベランダから避難し、その直後に火事が起きたということです。
また、火災のあと、近くに住む人が現場から徒歩で逃げる不審な男を目撃しているということで、警察が行方を捜査しています。
現場はJR甲府駅から南東におよそ3キロ離れた住宅地です。

午前3時45分ごろ、現場近くの甲府市蓬沢町で撮影された写真では、炎とともに煙が立ち上っている様子が分かります。
撮影した近所に住む女性は「サイレンの音が聞こえて外に出てみると火柱があがっていた。2人と連絡取れないと聞いて、心配です」と話していました。
現場の近くに住んでいて火事の様子を撮影した男性は「火事があった住宅の家族はいつも挨拶をしてくれるいい家族です。煙が上に向かってすごかった。心配です」と話していました。

新たに目撃情報が!

別にの場所で起きた、窃盗事件とは関連制は無さそうだが、

証言によると、男は10~30代とみられ、短髪、中肉。周辺の防犯カメラの映像などを分析し、行方を捜査している。

短髪という点では、別のエリアで起きた事件と関連制がありそうだ。

火柱が上がるくらいの火災ですからガゾリン巻かれたのかもね。それにしても犯人がまだそのへんにいると考えるとゾッとする。

強盗放火事件だとしたら絶対許せない。このお子さん二人も一瞬にして自宅を失い居場所も想い出もなくなった上に、お父さんお母さんも(今のところ)行方不明。
強盗に入った後居住者に見つかり格闘になるまでは想像できるけど、即座に火災を起こすほどの方法は準備しないとダメだと思う、この犯人許しちゃだめだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です