青森県青森市古川2丁目で住宅火災 出火原因が明らかに けが人、死者 今現在の様子

2021年10月12日午前3時ごろ、青森県青森市古川2丁目付近で火災が発生しました。

場所は青森駅前から徒歩で10分くらい割りと繁華街に近い場所での火災となった。

火災があったのは建設中の住宅という事。

今現在は消化活動が完了しており、全焼し焼け跡だけが残っています。

建設中の建物に火がついた場合の建物は保証されるのかな?
めちゃ気になります。調べたところ基本的には施工会社が保険金で負担するようです。完成にかなり時間がかかりそうですね。

全国的に空気が乾燥してきたこともあり火災がとてもふえていますね。

特に暖房をつけ始めの頃は埃などが溜まっていることもあり、火災が起きやすくなるようです。火の取り扱いには十分に気をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です