新潟県湯沢町三国の駐車場で女子中学生を含む男女5人が自殺 SNSで知り合ったか 自殺場所、自殺方法、死に方、全員の顔写真 和歌山女子中学生の実名公開

自殺したのは10代から30代SNSで知り合い集団自殺か

19日、新潟県湯沢町の駐車場の車の中で、自殺を図ったとみられる5人が死亡しているのが見つかり、警察が調べた結果、5人は中学生1人を含む10代から30代の男女と確認されました。
警察は、5人がSNSを通じて知り合い、連絡を取り合っていたとみて詳しく調べています。

19日午前、新潟県湯沢町三国にある駐車場に止まっていた車の中で、男女5人が死亡しているのが見つかりました。
遺体に目立った外傷はなく、車内からは練炭が見つかったということで、警察は5人が集団で自殺を図ったとみて調べています。
警察は20日、死亡した5人について、愛知県の30代の男性と東京都の20代の男女、それに和歌山県の女子中学生と確認されたと発表しました。
5人のうち女性3人については、家族から捜索願が出されていたということです。
警察によりますと、5人はSNSを通じて知り合い連絡を取り合っていたとみられるということで、詳しいいきさつを調べています。

5人の身元は?

警察は20日、5人の身元について愛知県岡崎市に住む39歳男性と、東京都品川区に住む25歳男性、東京都国分寺市に住む24歳女性、東京都足立区に住む28歳女性、和歌山県に住む女子中学生(10代)と特定したと発表しました。死亡した原因は分かっていません。

死亡した場所と死に方

三国スキー場の駐車場のという情報が有力ですが様々な情報が行き交っています。三国郵便局の駐車場などまだ場所を特定できていません。

どうやら5人は車内で練炭自殺で死んだようです。

しかし助かった人間がいないということは、

完璧に計画的に自殺したようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です