【解答速報】2021年10月 日本語教育能力検定 難易度は?問題の答えは?

合格基準

日本語教育能力検定試験は、合格最低点が明らかにされておらず、年によって異なります。 しかし、満点の70%ほどが合格ラインだと推定されています。 合格率は、公式サイトによると、2019年は受験者数9,426人に対して、合格者数は2,659人と発表されています。
引用元:japanese-bank.com(引用元へはこちらから)

解答速報

解答速報

日本語教育能力検定試験 解答速報 | 日本語教師 | 資格の大原 社会人講座

大原では豊富な経験をベースに充分に検討を重ねた、 信頼できる模範解答を作成しています。

解答速報一覧|ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーが独自に作成した解答(試験実施団体等が解答を公表している場合はその解答)を掲載しております。採点や復習にご利用ください。

大原では豊富な経験をベースに充分に検討を重ねた、 信頼できる模範解答を作成しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です