【悲報】【本日でTwitter引退】黒瀬深、こと吉田隆之介(25)、大阪府出身で桃山学院大学社会学部 (偏差値42.5)卒だった 深瀬の正体が明らかに

「少し急になりますが、本日をもって黒瀬深はTwitterを引退したいと思います」

第49回衆議院議員選挙の開票翌日となる11月1日、突如こんな“引退宣言”をしたのは、インターネット上で政治に関する言論活動をおこなってきた匿名の有名アカウント「黒瀬深(@Fuka_Kurose)」だ。


この吉田氏は、大阪府出身の25歳の男性だ。2019年3月に大阪府和泉市にある私立大学「桃山学院大学」の社会学部を卒業している。  吉田氏は大手消費財メーカーの子会社に勤める父を持ち、6学年下の弟がいる。吉田氏の父は大阪府内に自宅を構えており、本誌はここから、吉田氏本人に接触することを試みた。

吉田氏は大手消費財メーカーの子会社に勤める父を持ち、6学年下の弟がいる。吉田氏の父は大阪府内に自宅を構えており、本誌はここから、吉田氏本人に接触することを試みた。

しかし、本人は自分が「黒瀬深」アカウントの運営者だと家族に明かしていない可能性がある。そのため本誌は、家族には事情を明かさず吉田氏本人へ取材を申しこむべく、「親展」の手紙を用意した。

10月13日、手紙を携えた記者が、大規模な集合住宅にある吉田氏の父の自宅を訪ねた。玄関のインターホンを鳴らすと、母らしき女性の声がした。

ドア越しに社名と媒体名を名乗り、「隆之介さんにお渡しいただきたい」とドアポスト越しに手紙を差し出すと、女性は戸惑った様子だったが、承諾して手紙を受け取ってくれた。

それから2日間は、何も連絡はなかった。「黒瀬深」もTwitter上で、何ごともないようにツイートを続けていた。

だが、3日後の10月16日に、記者の携帯電話が鳴った。

見知らぬ番号からの電話に出ると、関西訛りがある若い男性の声がした。

「あの、吉田です……吉田です」

早口でこう名乗る男性に対して、最初は見当がつかず、何度か用件を尋ねていると

「手紙をいただいた吉田隆之介です」

と、震える声が聞こえた。「黒瀬深」アカウントの運営者である吉田隆之介その人だ。思わぬ形で、電話越しでの直接取材が始まった。

引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

ネットの声

左右の問題では無いのに左右の話にして、どっちもどっちと歪曲化しつつ、自分は冷静な中立者気分」というヤフコメ仕草。

#Yahooニュース
news.yahoo.co.jp/articles/4b2b5…2021/11/12 13:27:02 0 0

なおえもん@政治
@gsnst +

こいつが何をやらかしたのか知らんが、一個人を晒し上げて報復してる時点で同じ穴の狢ですわ。
どうせネトウヨなんて単語使ってる時点で頭の悪い左翼が書いてるんでしょうが
news.yahoo.co.jp/articles/4b2b5…2021/11/12 13:14:08 0 0

自民を応援
@urajimin +

「左右関係なく良くない」的なヤフコメがあるが、DAPPIも然り、問題なのは政府与党側をデマで擁護していること

「黒瀬深」運営者は20代男性!“ネトウヨの皇帝”は「僕のプロフィールは出さないように懇願します」と電話で繰り返した(SmartFLASH) #Yahooニュース
news.yahoo.co.jp/articles/4b2b5…2021/11/12 13:22:44

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です