【徳島県小松島市•事故情報】徳島県小松島市和田島町の県道交差点で大型トレーラーにはねられ死亡 市立和田島小4年の藤井 潤美(ぶじいめぐみ)さん(10)が死亡 顔写真

16日午前7時35分頃、徳島県小松島市和田島町の県道交差点で、横断していた市立和田島小4年の藤井 潤美さん(10)が、左折してきた大型トレーラーにはねられ、死亡した。藤井さんは数人の児童と集団登校中で、県警がほかにけが人がいないか確認を進めている。

県警は、トレーラーを運転していた同県鳴門市の会社員の男(53)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死)容疑で現行犯逮捕した。容疑を認めているという。

近所に住む無職女性(64)は「近くを通りかかったら、女の子が道路に倒れていた。泣き叫んでいる子もいた。毎朝、この交差点を元気に登校している子どもらで、胸が痛い」と話した。

 現場近くにある介護施設の職員女性は「港が近くて大型トラックがよく走っているが、見通しが悪い交差点ではない。なぜこんなひどい事故が起きたのか」と話した。

現場は小松島港から約1・5キロ南東で、住宅や田畑が点在している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です