【放火】27人が心配停止  大阪・北新地でビル火災、負傷者多数か「男が火を付けて逃げた」 逃走中の犯人の顔や特徴?は

<

28人がけが、うち27人が心配停止。 大阪・北新地でビル火災、負傷者多数か 

20人が逃げ遅れ情報も 17日午前10時20分ごろ、大阪市北区曽根崎新地1丁目の8階建てビルで「4階が燃えている」と119番があった。10人程度が現場で心臓マッサージなどの手当てを受けている。

12月17日午前、大阪市北区の繁華街のビルで火事があり、警察によりますと、これまでに27人が心肺停止だということです。  警察や消防によりますと、17日午前10時20分ごろ、大阪市北区曽根崎新地のビルで「4階が燃えている」と通報がありました。消防車50台あまりが出て火は約20分後にほぼ消し止められましたが、警察によりますと、これまでに数人が病院に運ばれたということです。  ビルは6階建てで、火元と見られる4階部分には当時、20人前後がいたとみられ、27人が心肺停止だという事です。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b31e0a94ed1211d25bec1293b7eafd151f0ed3a4

府警は放火の可能性があるとみて、緊急配備を敷いて捜査を進めている。捜査関係者によると、現場での事情聴取で、「男が火を付けて逃げた」という情報があるという。火は約30分後に消し止められたが、延べ約600平方メートルのうち4階部分約20平方メートルが焼けた。消防車70台が出動した。

https://www.asahi.com/articles/ASPDK3TGRPDKPTIL00N.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です