【流出】山口銀行阿武町4630万円誤振り込み問題 田口翔さんの口座に振り込んだ阿武町役場 新人の名前を特定か?顔写真は公開 人事情報流出

17日、山口銀行阿武町4630万円誤振り込み問題で田口翔さんの口座に振り込んだ阿武町役場 新人の名前を特定したとの記事が出回った。顔写真や名前は新人の人事情報などでわかる。

国から1世帯につき10万円の補助金が配られることに。配布方法は阿武町役場から山口銀行阿武支店を通じて、各世帯が持つ金融機関の口座に振り込まれる予定だった。 「これまではベテランの女性職員が担当する仕事だったが、彼女が総務部に異動していたんです。そのため、今年4月に採用になったばかりの新人職員が担当したのですが……」(同・社会部記者、以下同) この新人がトンデモないミスを犯してしまう。463世帯にそれぞれ10万円送金した上で、その合計額の4630万円を1世帯に振り込んでしまったのだ。  そもそも、なぜこんな間違いが起きてしまったのか?「新人職員が振込先の住民リストが入ったフロッピーディスクと町長の決済印が押された振込依頼書を銀行に渡したんですが、その依頼書に誤記載があったようです。振り込みが終了した段階で、山口銀行の職員がおかしいのではないかと役場に指摘して、ようやくミスが発覚しました」  もはや見ることのなくなった昭和の遺産『フロッピーディスク』を使用していることも注目されたが、山口銀行側の希望だという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2cdf89ef4c4282883d1f0d389ff8cced07e9dc48?page=2