【自殺】男子生徒に対する強制わいせつ容疑東京都練馬区立中学校の男性教諭石井武秀(いしいたけひで)容疑者(37)が釈放後自殺 学校名や顔は?インスタ特定遺書公開

 教え子の男子生徒に対する強制わいせつ容疑で18日に警視庁光が丘署に逮捕された東京都練馬区立中学校の男性教諭(37)が、釈放後に死亡していたことがわかった。自殺とみられるという。光が丘署幹部によると、21日午前5時25分頃、同区光が丘のアパート敷地内で倒れているのが見つかり、死亡が確認された。男性教諭は19日に東京地検に送検されたが、東京地裁が地検の勾留請求を却下し、20日夜に釈放されていた。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20220522-OYT1T50302/

勤務する中学校の男子生徒にわいせつな行為をしたとして、警視庁は、練馬区立中学校教諭の石井武秀容疑者(37)=東京都練馬区=を強制わいせつ容疑で逮捕し、19日発表した。光が丘署によると、石井容疑者は今月13日午後3時過ぎ、自身の勤務先である中学校の男子トイレの個室で、10代の男子生徒の体を触るなどわいせつな行為をした疑いがある。容疑を認めた上で、「スキンシップのつもりだった」と話しているという。

https://www.asahi.com/articles/ASQ5M46N5Q5MUTIL00G.html

インスタには遺書のような文章

今回は、生徒への強制わいせつをしたこととなり、大切な生徒を傷つけました。突然会えなくなってしまった生徒たちやご迷惑をおかけする先生方、知り合い、友達にお詫びとお別れをさせてください。

5月13日の金曜日、掃除の時間にいつも通りトイレ掃除のチェックに行きました。入るなり生徒の一人がジョークで、「先生、〇〇君が〇〇っしてて(股間をいじること)掃除しません」と言いました。最近流行っていたような絡みで、私と何人かの生徒の間ではいつもその様なノリで笑い合っていました。

そこで私はその〇〇君に近づいて後ろから羽交い絞めにしながら、「〇〇してないで掃除して」と笑いながら、陰部を服の上から掴みました。その時間はすぐで、その後パッと後ろを向いて掃除のチェックをはじめて教室に戻っていき、ただジョークにジョークで返したぐらいの考えで、正直性的な狙いはまったくありませんでした。

ですが、やられた生徒にとってはそれはとても嫌なことで、ノリや遊びでは考えられないことでした。私はよくほかの生徒とその様な軽いノリで付き合っていて、つい気持ちも考えずにその生徒にも同じことをやってしまったのです。

そもそも遊びであれ、そんなところを触るべきではありませんでしたし、ただただ軽率でした。この事で傷つけてしまった相手には、本当に心から謝罪をします。そして、こんなことで迷惑をかけてしまった先生方や保護者の方、友達など、多くの人に本当に申し訳なく思っています。

今は色んな人の助けがあってこうしてメッセージを打てる状況にありますが、それも長くはありません。迷惑をかけた相手に償ったり、お世話になった人に恩返しをすることもできない状況で、そうした人々のことを考えるととにかく苦しくて、もう耐えられません。また、今後、様々な報道も出ることだと思います。

全て私の起こしたことであり、何もかもが私の責任です。他のすべての先生方はこんな軽率なことはしませんし、皆が苦しいことがあった時にはいつでも生徒のことを第一に考え、行動してくれます。

今回の私一人のことで目の前にいるほかの先生や大人に不信感を持たないでください。もう一度言います。何もかもが私の責任です。

最後に、これまでこんな私を慕ってくれたり、仲良くしてくれた生徒、友達、知り合いのすべてに心から感謝いたします。これまで一緒に出掛けてくれて素敵な思い出を作ってくれた人たちに感謝するとともに、その思い出を汚してしまったこと、本当にごめんなさい。これから更にいろいろな迷惑をかける今の生徒たちと先生方、本当にごめんなさい。

私を信頼して雇用してくださった学校や教育委員会の方々、本当にごめんなさい。これまでの卒業生、皆を犯罪者の教え子にしてしまって本当にごめんなさい。私を産み、ここまで育ててくれた両親や兄弟、親族のみんな、本当にごめんなさい。そして、今回被害を与えてしまった生徒、本当にごめんなさい。

二度と取り返せない過ちを犯しました。

皆さん、本当にごめんなさい。
そしてこれまでの人生、本当にありがとうございました。