タバコの生産停止が決定!?タバコ会社の今後は

愛煙家にとっては厳しいニュース

コロナウイルスを重症化させる可能性があるとして

ロイター✔@ReutersJapanでは、

呼吸器系および肺の専門家や医療関係者などからなる国際的な組織である国際結核肺疾患連合は6日、新型コロナウイルスのリスク低減に向け、喫煙者に禁煙を求めるとともに、たばこ会社に製品の製造と販売の停止を呼び掛けた。

日本禁煙学会は9日までに、喫煙所や喫煙室を緊急に閉鎖するよう求めるとともに、禁煙を促す呼び掛け文をホームページに掲載した。喫煙所などに新型コロナウイルスの感染者がいて、近い距離でたばこを吸った場合、濃厚接触となって感染するリスクがあるという。

喫煙者の方はタバコの生産停止は本当なのかどうかとても気になるところ。

色々と調査いたしましたが2020年4月10日現在はタバコの生産停止は未確定だ。

しかし、世界的にタバコの製造と販売の停止を呼びかけをおこなっているということで、日本国内でも今後タバコ販売を一時停止させるなどの措置を政府が行う可能性は大いにあります。国の多くの税収源となっているタバコが日本から消えることは近い将来ではまずないだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です