落語家・笑福亭鶴志(64)(かくし)死去


2020年5月7日に体調不良を訴えて急遽大阪府内の病院に搬送されたが翌8日未明に心不全・腎不全のため死去

 所属の松竹芸能が発表した。通夜は10日、告別式は11日に家族葬で営まれる。

 鶴志さんは大阪市生まれ。大阪産業大学中退。1974年6月に「六代目笑福亭松鶴」に入門。82年、ABC落語漫才新人コンクール最優秀新人賞。97年、大阪文化祭奨励賞受賞。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です