歌手のBoA日本から向精神薬を違法輸入

歌手のBoAさんが、正式な手続きを行わないまま日本から向精神薬を輸入した疑いで、韓国の検察当局に事情聴取を受けていたことがわかりました。所属事務所は「無知によるミス」と釈明し、謝罪しました。 韓国メディアによりますと、BoAさんは16日、ソウルの検察当局に日本から向精神薬を許可なく輸入した疑いで事情聴取を受けたということです。所属事務所は聴取を受けたことを認めた上で、「違法に輸入したのではなく、無知によるミスだった」と釈明。 事務所の日本支社の職員が日本の病院で向精神薬の代理処方を受け、韓国当局の許可を受けないまま国際郵便で韓国に発送したと説明しています。事務所側はファンらに心配をかけたと謝罪した上で、今後も捜査に全面的に協力するとしています。 検察当局は、今後、経緯を詳しく調べた上で処分するかどうか判断する見通しです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です