2月19日福岡市早良区梅林セブンイレブンで銀行強盗発生 犯人はいまだに逃走中 犯人の特徴は?

福岡県早良区のコンビニエンスストアで強盗未遂

19日未明、福岡市早良区のコンビエンスストアで強盗未遂事件があり、警察が逃げた男の行方を捜しています。

警察によりますと、事件が発生したのは19日深夜午前1時半すぎで、福岡市早良区梅林のセブンイレブン福岡梅林7丁目店で、高齢と見られる男が、レジにいたアルバイトの40歳の女性に刃物のようなものを見せて、「金を入れろ」と要求しました。

女性が断ると、男はそのまま歩いて逃げたということです。

素直に要求に応じたため女性にけがはありませんでした。

男性の服装特徴は

・逃げた男は60代〜70代くらいの高齢とみられ、

・黒っぽいダウンジャケットの上着にズボン、ニット帽姿で、マスクをしていたということです。

警察は強盗未遂事件として、逃げた男の行方を捜しています。

世間の声は

近くのじいさんなら早々に捕まって欲しい。
店員さんは結構、客を覚えているから
あのじいさんだよ!
ってならないかな

私も深夜コンビニで働いています。
強盗入ったら怖いなぁ~
どうする・・・逃げる?金渡して帰ってもらう?

長崎の強盗のニュースを見ての模倣犯だろうな。
長崎の強盗は30万弱盗ってたから。

コロナ渦でコンビニ強盗は減少しているというデータも

犯罪の傾向も、密を避ける傾向にあり、ひったくり、強盗などはコロナが流行してからは減少傾向にあるようです。

逆に最近やたらと耳にする給付金詐欺、お年寄りを狙ったオレオレ詐欺などが急増しているようです。

オレオレ詐欺などの高齢者詐欺は近年増加傾向にあり、その手口も年々巧妙になっているという。下記の本は詐欺からお年寄りを守るためのマニュアル本で、しっかりとした対策が書かれている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です