千葉県の京葉道で乗用車がガードレールなどに衝突し21歳の男子大学生船橋琉那さんが死亡 事故原因は?

2日朝、千葉県の京葉道で乗用車がガードレールなどに衝突し、運転していた21歳の男子大学生が死亡しました。

警察によりますと、2日午前4時頃、千葉県の京葉道下り線・京葉ジャンクションと原木インターチェンジの間で乗用車がガードレールに衝突して大破しているのを、パトロールしていたネクスコ東日本の職員が発見しました。

乗用車を運転していた船橋市の男子大学生・船橋琉那さんが全身を強く打って、その場で死亡が確認されました。現場は片側3車線で、乗用車は左側のガードレールに衝突した後、中央分離帯のガードレールに衝突したとみられています。

現場の京葉道は一時、通行止めとなりましたが、およそ5時間半後に解除されました。

警察は事故の原因など詳しく調べています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です