仙台市若林区殺人未遂事件 犯人の特徴、顔写真が明らかに

27日夜、仙台市若林区のマンションで、女性が刃物のようなもので刺されているのが見つかり、命に別状はないということですが、警察は殺人未遂事件とみて捜査しています。

警察や消防によりますと、27日夜10時半ごろ、仙台市若林区土樋のマンションの敷地内で、「60歳くらいの女性が倒れている」と付近にいた男性から消防に通報がありました。
消防が駆けつけたところ、マンション1階の共用スペースで女性が血を流して倒れているのが見つかり、病院に搬送され、命に別状はないということです。
警察の調べで、女性は体の後ろ側を刃物のようなもので刺され、現場の状況などから何者かがこの女性と認識して襲ったとみられるということです。
現場は、仙台市地下鉄南北線の愛宕橋駅から南東に350メートルほどの住宅街で、警察は殺人未遂事件とみて捜査するとともに、周辺の住民に戸締まりを厳重にするよう、注意を呼びかけています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です