速報!秋田県由利本荘市死亡事故甲谷美璃菜と犯人藤田裕太郎容疑者(33)の顔写真を公開

秋田県由利本荘市岩城勝手の国道7号で19日夕、横断歩道を渡っていた女子中学生が羽後交通の路線バスにはねられ、頭を強く打ってまもなく死亡した。県内では今年、交通事故に遭った子どもが10人(19日現在)と前年同期の3人から増加しており、県警や県教育委員会などは20日、緊急対策会議を開き、通学路の安全対策強化などを確認した。

秋田県警由利本荘署の発表によると、死亡したのは秋田県能代市の中学2年、甲谷美璃菜さん(13)。同署は、バスを運転していた同県由利本荘市石脇、藤田裕太郎容疑者(33)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕し、過失運転致死容疑で調べている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です