東京立川市ラブホテル殺人事件デリヘル嬢の顔写真、実名が明らかに⁈

東京都立川市のラブホテルで6月1日、男女2人が包丁で刺され、女性が死亡した事件。デリバリーヘルス(派遣型風俗店)の従業員だった被害女性の実名がいくつかのニュースで報じられたことに対し、プライバシーの侵害など人権侵害につながりかねない、という疑問の声があがっている。

「ほとんどの人々は、性風俗の仕事に従事していることを家族や友人に内緒にしています」

性風俗で働く人たちの支援団体「Swash」(要友紀子代表)は2日、警視庁やメディアに向けて要望書を提出し、今回の事件で被害者らの名前を原則非公開にするよう訴えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です