京都府京田辺市三山木で飲酒死亡事故発生 死亡した太田亮太郎さんの顔写真を公開

10日未明、京都府京田辺市で大型バイクと飲酒運転の乗用車が衝突する事故があり、バイクを運転していた18歳の男性が死亡した。

事故があったのは、京都府京田辺市三山木にある信号のない交差点で、京都府警によると、同日午前1時半ごろ、大型バイクが府道を走っていたところ、交差点から出てきた乗用車に衝突した。

この事故で、バイクを運転していた京都市左京区に住む太田亮太郎さん(18)が意識不明のまま病院に運ばれ、死亡した。乗用車を運転していた森川猛容疑者(46)の呼気からは、基準値を超えるアルコールが検出され、府警は酒気帯び運転と過失運転致傷の現行犯で逮捕した。

森川容疑者は容疑を認めていて、府警は森川容疑者が一時停止を無視して飛び出した可能性があるとみて調べている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です