尼崎市通り魔事件 森本彩加さん(28)殺害事件 犯人逃走 中 犯人の特徴 顔写真公開

帰宅直後に森本さんは襲われた。

きのう午後8時すぎ、兵庫県尼崎市昭和通のマンションで、医療系事務員の森本彩加さん(28)が刃物のようなもので背中などを複数回刺されて死亡しました。森本さんが倒れていた駐輪場の通路には大量の血痕があり、警察によりますと、防犯カメラの映像などから森本さんは帰宅した直後に駐輪場で襲われた可能性があるということです。

犯人は黒い服にスクーターで逃走現在も逃走。

防犯カメラには顔が写っており警察は犯人の行方を追っています。


新しい情報では男が逃走に使ったとみられるバイクが兵庫県内で見つかり、押収されたことが捜査関係者への取材で分かりました。バイクには血のあとがついていたということで、警察は詳しく調べるとともに逃げた男の行方を捜査しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です