女性に強制わいせつの疑いさいたま市岩槻区西町2丁目、自称会社員の男(55)を現行犯逮捕 実名、顔写真公開

埼玉県の岩槻署は17日、強制わいせつの疑いで、さいたま市岩槻区西町2丁目、自称会社員の男(55)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は17日午後8時20分すぎ、岩槻区内の路上で、歩いて帰宅途中の20代女性の体を触るなどのわいせつな行為をした疑い。「逮捕された理由が分からない」と容疑を否認しているという。

同署によると、女性は男にいきなり抱き付かれたという。いずれも30代の男女3人が道路を挟んだ歩道から現場を目撃。男性2人が逃げた男を追い掛けて取り押さえ、女性が近くの飲食店に伝えて店員が110番した。駆け付けた署員が男の引き渡しを受けて逮捕した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です