【悲報】中国のピアノ王子 ユンディ・リが売春容疑で拘束 ショパンコンクール優勝者 中国で売春するとどうなる? 罰金や罰則は?

【北京共同】中国メディアは21日、北京の公安当局が、買春をしたとして中国人著名ピアニストの李雲迪(ユンディ・リ)さん(39)を行政拘留処分にしたと伝えた。2000年に中国人として初めてショパン国際ピアノ・コンクールで優勝した世界的演奏家。甘いルックスから“ピアノ王子”とも呼ばれており、インターネット上では衝撃が広がっている。

報道によると、公安当局が通報を受けて調査したところ、売春相手の女性と共に拘束され事実関係を認めたという。

ユンディ・リ、買春疑いで逮捕驚きの声が 

人気も顔も実力も超一流のユンディしだが、

今回の騒動で、落胆したファンは少なくない。 

中国では売春が禁止されている

中国において売買春行為は違法であり、「治安管理処罰法」の適用を受け、処罰の対象となります。  
検挙された場合、最高15日以内の拘留及び5,000元以下の罰金が科せられるだけではなく、国外退去処分を受け、その後中国へ一定の期間入国禁止となる場合もあります。また、当局に拘留されてしまうと、釈放されるまで外部への連絡が自由にできなくなり、「事件・事故に巻き込まれたのではないか」と周囲の方に心配をかけてしまう可能性もあります。

外見上は普通のマッサージ店を装いつつも、性的マッサージの提供をそそのかしたり、強要しようとする店が上海市に複数存在すると報告されています。いかがわしい店と知らずに来店してしまったところ、派出所に連れて行かれて取り調べを受け、罰金の支払いを命じられたケースもあります。
店の情報を事前に調べ、いかがわしい店を避けるとともに、万一そのようなお店に入ってしまった場合には、サービスを断固拒否し、速やかに退店するようにしてください。

なにやってんだよユンディ! ショパコンが話題になった時期に逮捕とか、おもっくそ目を引くだろこれ。まあユンディ・リは性欲強そうな雰囲気あるしな。日本なら成人同士の買春は違法でも罰則はないから、今後は日本で活動するといい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です