【京王線放火殺傷事件】犯人の名前は服部恭太(はっとりきょうた)容疑者(24) 動機は「人を殺して死刑になりたかった。小田急線の事件を参考にした」薬物反応、SNSや生い立ちが明らかに

31日午後8時ごろ、東京都調布市の京王線国領駅で乗客から「刃物を持った男がいる」と110番があった。警視庁や東京消防庁によると、走行中の京王八王子発新宿行き特急(10両編成)で乗客らが刃物で刺されるなどして10~60代の男女17人がけがをし、うち男性1人が心肺停止状態。男は油のような液体をまいて火を付けたとみられる。警視庁が殺人未遂容疑で自称服部敬太容疑者(24)を現行犯逮捕した。
警視庁によると、同容疑者は「人を殺して死刑になりたかった。2人以上殺せば死刑になると思った。(8月に起きた)小田急線の事件を参考にした」と供述している。

出典:【動画あり】京王線車内で乗客らを刃物で刺して17人けが、1人心肺停止 殺人未遂容疑で逮捕の24歳男「死刑になりたかった」:東京新聞 TOKYO Web

【動画あり】京王線車内で乗客らを刃物で刺して17人けが、1人心肺停止 殺人未遂容疑で逮捕の24歳男「死刑になりたかった」:東京新聞 TOKYO Web

https://www.tokyo-np.co.jp/article/140053

31日午後8時ごろ、東京都調布市の京王線国領駅で乗客から「刃物を持った男がいる」と110番があった。警視庁や東京消防庁によると、走行中…

【悲報】京王線火災 …

【悲報】京王線火災 犯人がチー牛ジョーカーでチー牛に対するヘイト集まる「またチー牛か」「タバコふかしてるし吸ったこと無いだろこいつ」 : まとめダネ!

https://matomedane.jp/page/89350

計画的犯行か?

10月31日ハロウィンを犯行日にし、ペットボトルにガソリンを入れ、

電車内で犯行に及んだことから、

かなり計画的な犯行ではないかと推測できる。

特に犯人が天井までゲートで追われていて逃げるのが困難な、

布田駅で電車が止まることを想定して犯行に及んだのではないかと予想されます。

本来国領駅では電車は止まりませんが、

駅員が機転を利かせ、逃げやすい国領駅で電車を止め、

乗客を避難させました。

もし、布田駅で止まっていたら、

死者が何人出ていたかわかりません。

京王線は普段通り運行を再開し、

昨夜の凄惨な事件があったとも思えぬほど平常的な京王線車内に「昨日の運行の乱れ申し訳ございません」というアナウンスが流れる。

文春が早くも元同僚の証言を入手。

仲のいい彼女がいた。

どちらも目立たなくインキャ、

地味なカップルという感じでしたが、

彼は彼女のことがすごく好きだったようです。

しかし、ある時その彼女と別れてしまったという。

それからは病んでしまったようで、病んでいるような様子だったといいます。

さらに文春は、、、4年前の恋人との破局後に起こした「盗撮事件」を入手

マンガ喫茶に来たお客さんを盗撮。

それがバレて、警察にも連れていかれました。お店はクビになりました。

仕事がうまく行かなかった衝撃は盗撮の件か!

京王線での犯行動機について、服部容疑者は「仕事や友人関係がうまく行かなかったから」と供述している。4年前の盗撮事件でも、同じように悩むことがあったのだろうか。

(「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です