声優ユニット「ウマ娘」が、大みそかの「第72回NHK紅白歌合戦」へ初出場へ 話題のウマ娘とは?ネットでの反応まとめ

声優ユニット「ウマ娘」が、大みそかの「第72回NHK紅白歌合戦」へ初出場することが有力視されている。

スペシャルウィークなど、実在した名馬の名前を持つ少女たちがレースを繰り広げるアニメ「ウマ娘 プリティーダービー」のテーマソング「うまぴょい伝説」が人気。NHKの音楽番組「シブヤノオト」には7月に矢野妃菜喜(24)ら声優陣6人、10月に和氣あず未(27)ら7人が出演して同曲を歌い「ともに反響が良かった」(同局関係者)という。

ウマ娘とは

アプリゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」が、大きな盛り上がりをみせています。

今年2月のリリース以降、周りの人が次々と話題にし始めたり、新展開の折には必ず関連ワードがトレンド入りするなどで、全く知らなかったという人も、そのタイトルを目にしたことはあるのではないでしょうか。

とはいえ、それが一体どんな作品なのか、どうしてこれほどまでに熱狂的な盛り上がりをみせているのか、まだイマイチ分からない人もいるかと思います。

「ウマ娘」とは一体どんな作品で、何がその盛り上がりを後押ししているのでしょうか。

■「ウマ娘 プリティーダービー」とは

本作は、新人トレーナーとなったプレイヤーが、実在する競走馬の名前を冠した“ウマ娘”と呼ばれるキャラクター達を育成し、絆を深め共に成長しながらレースの勝利などの目標達成を目指していくゲームです。

ゲーム内では実際の競馬さながらのレースや、本作のオリジナル要素であるウィニングランならぬ“ウイニングライブ”(レースの勝者がセンターを務めるライブステージ)などが楽しめます。

https://news.yahoo.co.jp/byline/koarairyo/20210528-00240106

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です