神奈川県鎌倉市雪ノ下の住宅で【殺人事件】発生 「鶴岡八幡宮」そば 犯人逃走中 顔写真や特徴は?

神奈川県鎌倉市の住宅で、70代の男性が腹などを刃物のようなもので刺され死亡しているのが見つかりました。警察は遺体の状況などから、殺人事件として捜査を始めました。  きのう午後7時半ごろ、鎌倉市雪ノ下の住宅から119番通報があり、警察が駆けつけたところ、この家に住む無職・奥村直司さん(78)が2階の部屋であおむけで血を流して倒れているのが見つかりました。  奥村さんはその後、病院に運ばれましたが、腹など数か所を刃物のようなもので刺されていて、まもなく死亡しました。警察は遺体の状況などから、殺人事件として捜査を始めました。  警察によりますと奥村さんは、40代の息子と70代の妹、それに妹の息子のあわせて4人暮らしで、警察は当時の状況などについて家族から話を聞いています。犯行に使われた凶器は見つかっていないということです。  現場は観光地として有名な「鶴岡八幡宮」からほど近い住宅街です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です