『銀座 に志かわ』苫小牧店|北海道苫小牧市


f:id:Naa89:20191220001914j:plain

出典 公式サイト

2019年12月20日にオープンした『銀座 に志かわ』苫小牧店。

全国に展開する食パン専門店です。

こだわりの食材から作られる食パンはいつ、どのシーンでも食べれるおいしい食パンです!!

こだわりの食材

f:id:Naa89:20191220003031j:plain

出典 公式サイト

最高級のカナダ産小麦粉の素材にはちみつと生クリーム、バターが融合し生成された程よい甘さです。

また、蕎麦や日本酒、豆腐を仕込む水が味わいを決める重要な役割と同じようにパンを仕込む水も、味わいなどを左右します。

料理の世界ではアルカリイオン水は素材のエキスを引き出し、味わい深く仕上がると知られています。

銀座に志かわのパンにもアルカリイオン水を使用しています!!

天然水よりもPh値と高めて、各種ミネラルバランスを添加したアルカリイオン水を使うことで絹のようにしっとりした耳、淡雪のような口どけになります。

持ち帰りの袋にもこだわりが!!

f:id:Naa89:20191220004601j:plain

出典 公式サイト

お持ち帰りの袋は紙袋です。

アツアツのパンの蒸気が籠らないパン保存袋を使用し、ポール紙で型崩れを最小限に防ぎ、細かいところまで気を配り最高の状態で美味しい食パンを提供できるようにしています。

この他にも、手ぬぐい専門メーカーである(株)かまわぬと共同で、食パン専用の風呂敷も制作しました。

焼きたてのパンを包むことを想定して、吸湿性と通気性に優れた綿100%の生地を使用。柄は日本の伝統柄の杉綾でカラーは、赤、黄、緑、青で染めています。

美味しい食べ方

生でも十分美味しい食パンです。

1日目は焼きたてならではの香りと繊細な食感。

2日目はしっとり落ち着き、甘みが増します。

3日目はトーストすると外はカリカリ、中はモチモチ。

時間と共に変化する美味しさを、楽しんでみて下さい!!

アレンジとしては、和風の物と相性もいいのできんぴらなどのせて食べてみても美味しいです。

あとはパンといったらチーズ!!この相性は間違いないです☆

個人的には目玉焼きを半熟と全部焼く間くらいの固さで塩コショウをふって、食パンにのせて食べるのが好きです^^

公式サイト↓↓

URL:https://www.ginza-nishikawa.co.jp/

場所北海道苫小牧市拓勇東町4-2-6
時間10時~18時
定休日不定休
TEL0144-55-2424

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です