草加市瀬崎で飲酒死亡事故発生19歳と20歳の女性2人が死亡し3人がけが 顔写真や実名公開 

<

23日、埼玉県草加市の交差点で乗用車が道路脇の標識などに衝突する事故があり、乗っていた6人のうち19歳と20歳の女性2人が死亡し3人がけがをしました。
警察の調べに対してこのうち1人は「酒を飲んで運転した」と話しているということで、警察が事故の詳しい状況を調べています。

警察によりますと、23日午前6時半すぎ、草加市瀬崎の交差点で乗用車が道路脇の標識の支柱などに衝突しました。

乗用車には6人が乗っていて、このうち東京 足立区の19歳と20歳の女性が死亡したということです。

また、いずれも東京 足立区に住む18歳から20歳の男女3人もけがをして病院に運ばれたということです。

6人のうち20歳の男子大学生は警察の調べに対し「酒を飲んでいたが友人を送るために運転した」と話しているということで警察は事故の詳しい状況を調べています。

現場は、東武伊勢崎線の谷塚駅から東におよそ800メートル離れたところにある市道どうしの交差点です。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211223/k10013400361000.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です