【堀川翔太(ほりかわしょうた)】従業員へのDVが報じられ「中華そば堀川」休業!ミシュラン、グーグルマップからも消える

店長堀川氏のがこれまでに女性従業員に行ってきた暴行などを簡単にまとめると、、

経緯
2021年8月マッチングアプリで出会い意気投合し関係をもつ

2021年8月被害者が店主の仕事に対する考えを尊敬するようになり店で働きたいと言う

2021年9月より試用期間として採用

2021年9月3日の出勤初日から罵倒され閉店後5時間に渡り罵声を食らう

2021年9月5日の出勤二日目より勤務中と閉店後に暴行を受ける

更に店主の家に泊まるように言われ恐くて逆らえずに泊まるも家の中では暴行は無かったと被害者

2021年9月6日も出勤、勤務中に暴行を受ける

2021年9月14日に被害届を提出

2021年11月30日店主逮捕

酷い暴行にも関わらず罰金刑となり何事も無かったかのように普通に営業再開

2022年1月 文春に報じられ暫く臨時休業

被害者は10時間に渡り200発以上は殴られたと主張

「ミシュランガイド東京2022」に掲載された有名ラーメン店「中華そば 堀川」で暴行事件が起きていた。2021年9月5日、6日に店主のB氏が元女性従業員のA子さんに合わせて10時間以上にわたって断続的に暴行を加え、同年11月30日に傷害容疑で逮捕された。

B氏から受けた被害について、A子さんは涙ながらに告発する。

「Bは私を殴る時間の事を“パーティ”と呼んでいました。9月5日の営業終了後に、最後のお客さんが出て行くと同時にBは作業を止めて、厨房で私のことをいきなり激しく殴り始めたんです。私の体感としては2、3分くらいずっと。倒れても暴行は止まらず、もう上下や左右の感覚もなくなって、どこをどう殴られたのかも分からないくらいめちゃくちゃな状態でした」

「木の箱に入れて、釘を打って出られないようにするから」

そして、20時頃から暴力はある程度収まったものの“死”を匂わせるような発言が増え、逃げることができないような雰囲気を作っていったという。

「『今日営業終わったらドライブ行きたいから海と山行くけどどっちがいい?』と言われて私が困惑していると、『山だったらボコボコにした後に木の箱に入れて、釘を打って出られないようにするから終わりやな』と笑いながら言われました。そこから『ドライブ楽しみやな~』としきりに囁かれました。

引用元:bunshun.jp(引用元へはこちらから)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です