鳥取県でコロナ ウイルス感染者ゼロの理由


国地方の鳥取県では、4月8日現在コロナ ウイルス感染者数0人となっている。

鳥取県でコロナ ウイルス感染者が確認されないのはなぜだろうか?

ネット上では、隠蔽説や人口密度が低い説や田舎者があつまり無口だから飛沫感染が少ない説などさまざまな憶測が流れているが今のところはっきりとわかっていない、県の平均年齢や都市部の人口密度との関係もあるのかもしれない。

さらに行動が活発な若者が県にあまりいないことも理由の一つかもしれない。

行動範囲は明らかに若者の方が広い。

もう一つの無感染県である岩手県も人口密度がかなり低いのがわかるだろう、あくまでも憶測だが、若干関係してくるのではないだろうか。

鳥取県感染者ゼロのネットでの声

流行り今都会から地方に帰るの時はみんなよく帰ってきたねの表面上では久しぶりに会えた喜びを装っているかもしれませんが、それは偽りで心の中は、コロナ を持ち込むなと考えているはずです。ネットでの声にそれが大きく出ています。

コロナ ウイルスが終息するまでむやみに県外に出ないことを私はお勧めします。

田舎に行けばいくほど風評被害が凄まじいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です