秋田県大館市*『秋田比内や 大館本店』とろとろ卵が絶品!比内地鶏を味わう人気名物店


国の天然記念物でもある「秋田比内地鶏」とは

江戸時代から秋田県北部の比内地方で飼育されていた「比内鶏」は、この地域特有の在来種。
ヤマドリに似た食味とされ、そのおいしさからお殿様への年貢として納められたと言われています。
純粋な日本鶏であり、学術的にも価値が高いことから、昭和17年には国の天然記念物に指定されました。
「比内鶏」は普通の鶏に比べて体が小さく、食用にはあまり向いていなかったことから、改良が必要でした。その比内鶏を食肉用として改良したのが「秋田比内鶏」
秋田比内鶏のオスと、ロードアイランドレッド種のメスを交配させた一代交雑種が「比内地鶏」です。
歯ごたえがある肉質で味が濃く、濃厚な脂の旨味が感じられるのが特徴。
平成20年に「秋田県比内地鶏ブランド認証制度」が創設され、地鶏JAS基準よりも厳しい基準で生産されています。
比内地鶏は、のびのびとした自然豊かな、本来彼らが生きるべき環境にできるだけ近い状態で飼育されています。そうすることにより、引き締まった肉質と風味豊かで濃厚な脂を蓄えます。

https://hinaijidori-fair.com/ 引用

秋田が誇る地鶏をお腹い~っぱい堪能するなら!

秋田県大館市の中心部にお店をかまえる『秋田比内や 大館本店』

木の温もりを感じる外観の建物が目印です♫

お店に入ると、笑顔いっぱいの店員さんが秋田弁でお出迎えてくれます。

席に通されるとテーブルの真ん中には大きな一本桜が飾られていました。

店員さんに聞いてみると、季節によって生花が飾られるそうです。店内で四季を感じながら美食をいただけるとは粋なサービスですね♫

とろとろ卵がやみつきに!名物の絶品親子丼とは

「秋田比内や」さんで提供する看板商品は、秋田の工芸品『曲げわっぱ』を使用した「大館曲げわっぱセット」!

しかし今回は、もう一つの秋田名物稲庭うどんがセットになった「比内地鶏ミニ親子丼セット&ミニ稲庭うどん デザート付き」を頂きました!

「秋田比内や」さん名物の絶品ふわとろ親子丼と稲庭うどんを、どっちもいただけるなんて贅沢なメニューですよね♫

蓋を開けると、卵のツヤツヤした輝きが目に入り食欲をそそります!

はふはふと熱々の卵と比内地鶏を味わうと、少し甘さのあるタレの塩っ気を感じますが秋田ならではの味付けを堪能できます。比内地鶏は、弾力性を感じる噛みごたえ。比内地鶏の出汁も鶏肉、とろとろ卵のすべてが相性抜群です!

秋田名物の稲庭うどんは、きのこが入った鶏出汁のスープ。普段食べているうどんに比べ、薄く手延されているためスルスルとのど越し良く頂けました。

そしてセットに付いてきたデザートは比内地鶏の卵を使用したプリン♫


卵そのものを頂いている様な、しっかりと濃厚な味。下にカラメルもなく甘みも少なめなので、甘いのが苦手な方でも美味しく頂けると思います。弾力のある食感で、あまりプルプル感はありません。

食後にホットコーヒーのサービスもあり、お腹いっぱい比内地鶏を堪能することが出来ました。

自宅でお店の味を再現!お土産品もあります♫

店内には、「秋田比内や」さんと同じ味を自宅でも味わえる「親子丼のタレ」が販売されていました。もちろんお店でふわふわの卵を味わうのも最高!ですが、自宅で再現してみたいですよね!

作り方も聞いちゃいました★

販売されている「親子丼のタレ」とご自宅にある「鶏ガラスープ」を1:1で割ればいいだけ!あとは、鶏肉の皮を下にしてパリパリに焼いたのを用意し、卵2~3個(たまごの量はお好みで)を溶きほぐします。

とろとろ卵を再現するなら、最初の2/3の卵を「の」の字を書くように鍋に投入し、軽く煮えてきたら残り1/3の卵を投入してください。あとは半熟になってきたら、ごはんの上にかけて完成です。

オンラインでも購入できますよ!ぜひお試ししてみてくださいねっ♫

秋田比内やオンラインショップはこちらをクリック


●秋田比内や 大館本店

住所秋田県大館市大町21
営業時間11時00分~14時00分 
17時00分~21時00分
定休日水曜日
TEL0186-49-7766
WEBakitahinaiya.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です